お掃除機能付きエアコンだからお掃除いらず!いいえ!違います‼

2022年1月29日

冬真っ盛りで寒い日が続きますね…
新潟の冬はエアコンよりもヒーター派の方が多いのかもしれませんが、最近のエアコンは暖房性能も上がり、冬にお使いになる方も増えてきているようです。

エアコンの需要が増えてきたと同時にあるエアコンの機能の需要も上がってきました。
それがお掃除機能です。

これは一定の使用時間を超えるとエアコンが勝手にフィルターをお掃除してくれるというもの。

本来はフィルターのお掃除頻度を少なくしてくれる機能なのですが、これを「お掃除をしなくていい」と勘違いしている方がかなり多いのです。

家電量販店でも、お掃除いらず!!と謳って販売していたりするので、勘違いしてしまうのは無理もありません。

今回はそんなお掃除機能付きエアコンの分解とお掃除の必要性をご紹介致します。




IMG-0083
分解させて頂いたエアコンは「2015年製のパナソニック CS-EX285C-W」になります。

一見汚れは見えませんね…
では全面のパネルを開けてみます。
IMG-0085
見やすいようにフィルターは外しましたがどうでしょうか⁉
奥にあるアルミフィンの部分にびっしりと埃が詰まってしまっています…!

IMG-0096
外した部品がこちら。
お掃除機能付きのエアコンは多機能な分、外さなければならない部品が通常のエアコンより多くなっています。

IMG-0098
こちらが分解終了後の写真です。

作業させて頂いたお客様にお聞きしたところ、「お掃除機能があるから大丈夫だと思っていた」とのことでした。
なので、買ってから一度もお掃除をしたことがなかったそうです。

これを見てしまうと、

じゃあお掃除機能って意味がないの!?

と思われるかもしれません。

意味はあります。
ですが、メンテナンスが必要なのです。

最初に申し上げたようにお掃除の頻度を減らしてくれるありがたい機能なのですが、お掃除をしなくてもいいというわけではない、と言うのが写真を見れば明らかですよね。


IMG_0911
洗浄後のアルミフィンです!
なぜかどアップの写真しかありませんでした…(汗)

夏を迎えれば大活躍してくれるエアコンですが、本格的にお使いになる前に一度メンテナンスしてみてはいかがでしょうか?

少しでも気になりましたら今がお掃除のタイミングです!

エアコンクリーニングならおそうじ本舗女池店へ!
ご相談お見積り無料です。
ご連絡、心よりお待ちしております!!

最後までお読み下さりありがとうございました!
お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る